2022年3月31日木曜日

4月のスケジュールとか

4月のスケジュールでましたー(´-`)



それと、(ほぼ)毎年恒例の
ゴールデンウィーク ウィークスペシャル 今年もやります。

このゴールデンウィーク情報はあとちょっと待ってて下さいね。






先日、今わたしがやってる タンギズムサークルで
”オンライン・セミナリオ" をやったんですね。

タンゴの歴史とか タンゴのダンススタイルの変遷とか
そんなお話をするんですけど


その準備をしてて 正確な情報をあらためて調べたりするのに
検索すると、ちょくちょくこのブログが出てくるんですよね(;゚∇゚)

我ながら

随分たくさん書いてるんだなー としみじみしました。


ダンサーの名前とか ステップの名前とかの記事が

蓄積されてますけど


でも タンゴって生きてるから

” 私感 ”の部分は
時間が経ってると 感覚的に「今のタンゴ」とは
合わないな ってこといっぱいあるんですよね。

面倒だからそのままにしてますけど(;´▽`A``


「え、今はそんな風にぜんぜん思ってないのに・・」なんて
思ったりします。



桜が満開ですね!

4月は福岡の さくらタンゴに行ってきます。
たのしみ〜^^



2022年2月11日金曜日

テレワークの必須アイテム "タンギズム" 無料キャンペーン!

 先日、私の幼なじみが

「もうずーっとテレワークで、毎日毎日 家にいる。

 1日じゅう 動かない日もある」 

と言ってました。



それ・・・ 辛かろう・・・・(T∇T )


人間は 「食べる」「動く」「寝る」 でエネルギーを動かしてますけど


食べる と 寝る はしてても「動く」は意識的にしないと
この3つのバランスが崩れるんですね。


ほんのちょっと.  ふふふーん って鼻歌まじりに

小さなステップで ちょこちょこ リズムをとるだけでも

ぜんっぜん違います。


体も喜びますし、気分がぜんぜん違います。 


それで!!

タンギズム無料お試しキャンペーン!!



2種類あるタンギズムの

オンラインレッスンをそれぞれ1回ずつ無料でお試しいただけます!



① タンギズム・セルフケア

◆ 毎週水曜日 20:50-21:30

◆ 毎週日曜日 16:00-16:40 

3曲のアルゼンチンタンゴ音楽を使った

タンゴエクササイズです。

1曲目で姿勢とバランスを整え

2曲目でリズムをとったミュージカリティを

3曲目で一定の動きに集中してマインドフルネス

◆曲の途中では タオルストレッチをしたり

 星よみや ちょっとした楽しいお話をする時も。

 40分という短い時間ながら、ギューッと

 楽しい・気持ちいい・気分良い が詰まった濃い時間です!

 タンゴ未経験の方もどなたでも歓迎しします。

 スッキリしますよ〜♪

 フェイスタオルを1本ご用意ください。



② タンギズム・バイラ

◆ ほぼ毎週金曜日 20:20-21:20

これはもはや「ひとりで踊るタンゴ」という新しいジャンルのダンスです。

1曲を丸っと振り付けをして踊ります。

いわゆるペアダンスでのリーダーの動きもフォロワーの動きも両サイド入ってあり、
タンゴの基本だけでなく、アドルノ、ミュージカリティ、
あらゆる面でのトレーニングにもなります。

そして何と言っても1曲を全部踊る達成感!





・Zoomを使ったオンラインレッスンです。

・通常価格は1回¥1,000-。

 気に入ったらぜひ続けてね♪ すべて受け放題で

 月額¥3,999-のお得なサークルもあります。

・お手元にお飲み物のご用意を。

・畳1畳のスペースでOK。




無料体験をご希望の方はお気軽にご連絡下さい。

ご希望の日時の招待URLをお知らせ致します^^


タンゴをやったことがない一般の方も大丈夫ですので、
運動不足が気になっているお友達などへも ぜひお声かけください♪





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




この話とは別で、
「タンギズム・バイラ」は オンラインだけでなく
月に一度、麻布十番のスタジオでもリアルで やっています。

Zoomは嫌だけど、実際にスタジオで踊るならやってみたい、という方は

ぜひ「リアル・タンギズム」にご参加ください。


2月は今日あります!(2/11)

3月は たぶん27日(日) ですー。
決まったら またお知らせしまーす(´-`)







2022年1月18日火曜日

ロンダのまわりかた

 先週のことですが
「ロンダのまわり方ワークショップ」というのをやりました。

ここ数年ずっと思っているのですが、なんだか世の中的に


斜めに踊ってくるリーダーが増えてる気がするんです。

斜めに踊ってくるって ちょっと意味がわからないと思いますけど(笑)


二人がアブラッそした時、フォロワーから見て

相手の頭は少し右にずれてありますね。だいたいね。


そうすると私の右肩越しのラインに進行するはずで、

私は自分の右肩下あたりでサリダのクロスをするはずです。

それが 私の言う まっすぐサリダをしている感覚です。



で、最近 ネット上でも ピスタの周り方とか ロンダの踊り方 とかで

"部屋を放射上に進みましょう"といった情報がたくさん出ているかと思いますが



    こんな感じ?  ↓



で、真っ直ぐサリダをすることを、頭を起して姿勢を正して出来るようになって
ないうちに、この”放射上に” っていう意識が入っちゃうと

リーダーがフォロワーの方へ 頭を向けて
  (つまりリーダーの首が右へ曲がってる状態)
向かい合った平行な胸の向きに関係なく 右曲がりのサリダになってしまうんですね。


それが 斜めに踊ってくる  ということなんですけど




そーすると リーダーから見たレソルシオンは

イメージ的には本来こんな感じでありたいのですが


斜めサリダのレソルシオンは こんな感じになりがちです。


踊りづらい上に みっともない。



部屋の放射上に胸が向いても、

相手に対して 真っ直ぐ進まなければ おかしいですね。



どーも 最近そーいう男性が増えてるような気がして
気になって眠れないって感じです。



ところで、ロンダの踊り方ワークショップでは


① 放射上に でも放射上に対して真っ直ぐ踊りましょう

② 部屋の角の利用の仕方とジグザグ走法に挑戦しよう

③ 進む動きと停滞する動きを組み合わせてみよう


こんなテーマに取り組みました。

①がまさに 斜めにならないけど、部屋の外へ向かう練習ですね。
このポイントは骨盤です。

斜めに進んでしまうのは、頭(視線)が曲がるのにつられて
腰も曲がってしまうからです。

なので、進みたい方向へ向かって 骨盤が曲がらないように
安定させておくことが大事ですね。


これ、自分では「お!今 骨盤曲がったな!」なんて
なかなか気付けないので、難しいですよね。

二人で組んでしまうと、ますますわからないので、
やっぱりタンゴって シャドー練習が大事だな って思います。



②の 部屋の角を通る 

これも鉄板ですけど、かと言って すごく空いてたり
自分が渋滞の先頭になってるのに、杓子定規に角を通れば良いものではなく

基本的には前の人との距離感が大事です。

「前の人との距離が詰まり過ぎないように角を使う」が正解です。



③ 進む動きと停滞する動きを組み合わせる


前の人との距離を適切に保つために、前の人が進んで
自分の前にスペースができたら、すみやかに進む。

これが本当に大事です。

これをしないで、いつまでもヒーロやパラーダの組み合わせで
その場に居続けてると、後ろの人が困ります。


このような話は、リーダーだけの練習かと思われがちですが、
ロンダの流れを乱すのは、意外とフォロワーだったりします。

最初の"斜めに踊ってる” を フォロワーもやりがちで、

部屋に対しどの角度に居る場合も相手に対して向かい合う
これを感覚としてわかってないフォロワーが とても多いです。



去年は豊洲の会場をお借りして

ものすごーーく広い会場でのミロンガをしました。


その際、ロンダの流れがうまくいってないな、という印象でしたが

次こそは きれいに流れますように。




今年もまた あんな広くて素敵な会場でミロンガ出来たらいいな、と思います。



ではまた(´-`)