2021年12月6日月曜日

リアルバイラ

今週の日曜日
いつもはオンラインでやってる タンギズムを
教室でやります。


先月もやったのですが、めちゃくちゃ楽しかったです。

振り付けで1曲まるまる踊るので、

動きの練習になることももちろんですが、自分でミュージカリティをとれる
おもしろさは格別です。

タンゴの概念変わりますよ!




タンゴシューズでやっても

フラットな靴でも
靴下でも
なんでも好きなものでOKです。


今回は「Poema」です。



ご予約サイトより受付中!






2021年11月27日土曜日

有難い

日本では ここのところ だいぶ落ち着いてきたからか、
クンパルにも 超久しぶりにレッスンに来てくれる方が
少しずつでてきました(T∇T )

再会・・・・やっぱり嬉しいですねー。

会えること

踊れること

有難いことです!



それに、他の紹介などで、新しくクンパルへ来てくれた方もあります。

これまた 有難いことです!







”有難い" とは 仏教用語です。


「有ること難い」「めったに会うことが出来ない」

という意味です。


会えること。

踊れることの奇跡は あたりまえではないのですね。




世界を見ると、まだまだ混沌としておりますが

国によっては フェスティバルの開催などもされているようで・・・


一時はどうしているかな〜・・・ と気になっていた
チチョ・ファナも 健在で 素晴らしいダンスをしています。


ファナはショートカットがすごく可愛い!!!






この人たちは 本当にすごい。


唯一無二の創造力。 ただただ素晴らしいです。





文字通り「有ること難い」「めったに会うことができない」という意味の

「有難い」

世界のどこかで踊られている、そんなに希な動画に出会えることは、

もったいなく、恐れ多く




ありがたいことですなー。








2021年11月16日火曜日

パリージャ

先日、またまた秋葉原のミロンガへお越し下さった皆さま

どうもありがとうございました。



今回の生演奏も本当に素晴らしかったです(T∇T )


演奏に感動してしまうのはもちろんなのですが、

私、演奏に感動してる人を見て感動してしまうんですよね。


私のそばに立って 演奏を聴いていた女性が
素晴らしい演奏に胸がいっぱいになって
みるみる目に涙をためて 頬を紅潮させながら恥ずかしそうに
うつむいた姿を目にしてしまいまして


完全にノックアウトでした。


演奏に感動

彼女の涙に感動 

ダブルの感動で ゴゴゴーでした。




今回の演奏はパリージャだったそうです。

パリージャというのは ブエノスアイレスのミュージシャン独特な
言い回しで 即興演奏のことを指しています。

ぶっつけ本番の即興セッションで 何が面白いかって

演奏されてる人たちの視線が交わされている瞬間ですよね。


会話  ほんとに見えない会話が バババーってされててスゴイ。



最後、ラ・クンパルシータが流れた時は
会場から手拍子が聞こえてきました。

手拍子される演奏のミロンガなんて初めてでしたよ!!




で、ミロンガが終わったあと、
超久しぶりに 打ち上げに行きました。



打ち上げだなんて、本当に本当に久しぶり。
店が開いてるだなんてね。




嬉しいことに、ピアノの松永さんと、バンドネオンの北村さんも
来てくださって、めっちゃ楽しい話をたくさん聞かせてもらえました!


パリージャの時って、曲目なんかはいつ決めるんですか? と
聞きましたところ

「今回は前日の朝 8時半に集まって 軽く決めました」とのこと。


前日 ∑(´□`;)



演奏中 バチバチ視線をかわしていた時の心境や
細かいやりとりのお話なんかも聞かせてもらいましたが


ピアノの松永さんは

「ぶっちゃけ 指を間違えちゃうとかは全然いいんです。
それより 踊ってる人たちのことを見ていたい。

踊り手に合わせて 一緒に盛り上がって弾いていたいと思うんですよね」と。


かっこいいいいい!!


だからこんなに踊りやすくて 楽しいんですね!



毎回 何枚か写真を撮るんですが、今回 私も割とずっと踊ってたので
2枚しか撮れなかったんですね。







そしたら たった2枚しか撮ってないのに
本当にそのうちの1枚で 松永さん 踊ってる人見てました(笑)



めっちゃ見てる(笑)




ダンスも 即興で踊る場合、直前で曲を決めて
本当にぶっつけ本番で 相手を探りながら踊ることもありますが

ぎっちり稽古を繰り返した 振り付けとはまた違った良さ、面白さがあります。

その場で生み出される、その時だけの感動って
ぐぐっときちゃいます。



いやー、素晴らしいミロンガでした。




あ、
私この日、メガネ持っていくの忘れまして・・・・

カベセオまったく 受け取れませんでした(笑)


最近 すっかり目がねぇ・・・・とほほ。。。





2021年11月2日火曜日

おぎや からの おぎへいや

先週は豊洲でのミロンガ " おぎや " がありましたー。


おぎの と せきや のミロンガで "おぎや" です。ふざけてるよね(笑)



この豊洲ミロンガは1年半ぶりぐらいだったのかな? もっとかな??

実は わたくし ここ行くの初めてだったんですよー。


母の介護をするようになって、なかなか時間がとれず
この豊洲ミロンガの日はいつも行けずにいたのですが
今回初参加で、天井高くて、きれいで 見晴らし良い素敵な会場に
びっくりです。


場所がいいとやっぱり気分が違うよね〜〜。


そして、いつものように(?) たけし先生・あや先生も来てくれましたし

そしてそして、周平先生、荒木先生・真由美先生も来てくれたのですよ。








めちゃくちゃ  超絶最高に嬉しくて幸せーー(T∇T )!!!

荒木先生は ずっとずっとずーーっと昔の古巣の同志。

周平先生・真由美先生は元祖クンパルファミリー。


時間が戻ったようで嬉しくて 相当ハイテンションでヤバい状態に
なっていたと思います。



あらきまゆみペアが踊り始めたら、父兄参観かってくらい
ずっと写真撮りまくってました。

スタイル良くて、雰囲気良くて、本当に素敵♩♩  うっとりする!!!





12/17 には  ななんと "おぎへいやミロンガ in 豊洲 " が決定!!


おぎの  しゅうへい  せきや  で おぎへいや(;´▽`A``




私は  せきおぎへい がいいって提案したんですけどね。
却下されてしまった。
なんか 鬼平犯科帳っぽくなるよね(笑)






12/17(金) はぜひご予定空けておいて下さいね(´-`)





あとから真由美が送ってくれた写真。
大事にしよーっと。




では、また!




2021年10月15日金曜日

やっぱり生ライブに痺れてたまらない

こんにちは。

最近 AGITO の なかやまたけし先生と おぎりんが仲良くさせて頂いてることもあり

一緒にいろいろとコラボレーションが続いておりますが

だいたいいつも生演奏を入れてるのですね。


昨年の コロナで本当に身動きとれなかった時期は
ダンサーのみならず 演奏家の方々も めちゃくちゃしんどい時期だったと
思います。

何も仕事がなかった という話も耳にします。


今まだ 人数制限とか予約制とか 何かといろいろではあるけれど

こうして間近で 迫力の演奏を聞けることは 本当に嬉しいことですね。



何ひとつ " あたりまえ" のものなんてないのですね。



つい先日も 巣鴨で パウラ&ルカスさんが スタジオをオープンされ
ゴージャスなオープニングに行って参りまして

小松真知子さんの演奏を聞かせて頂きました。


痺れました。



私は真知子さんの  La peregrinación  ペレグリナシオン  が大好きです。

リベルタンゴの編曲も最高にクール。


日本にこんな素晴らしいタンゴ楽団があることは誇りです。




さて、11月の La Cumparsita X AGITOコラボレーション Vol.5

秋葉原ミロンガ

La Cumparsita ×AGITO Vol.5

◉日時 11月14(日)17:30〜20:30(Live18:30~19:30予定)

◉飲食は各自お持ち込みでお願い致します。

◉料金 ¥4.200-


◉トリオ 生ライブ

松永裕平(ピアノ) 北村聡(バンドネオン) 吉田篤(バイオリン)


◉ご予約開始日、10月17(日)朝10:00より開始致します。

ご予約に際し、感染症対策にご協力頂ける方のみとなります。

詳しくはホームページでご確認ください。



前回の 秋葉原でのミロンガ 





よろしくお願いします(´-`)