2019年12月3日火曜日

ファミリーでタンゴ

昨日は 母のリハビリに付き添ってたんですけどね

母はパーキンソン病なので

ほっておくと どんどん悪くなっていってしまうのですが


そもそもね 運動をしないタイプだったので
困っていますけど


いつもいつも  私はこのような仕事をしているのに
もっと早くから運動をみてあげていればよかった  とかね

つい 思ってしまいます。


今は 今の可能な範囲で
体を動かす手伝いをしてあげているのですけどね。






アルゼンチンで タンゴを踊る人たちはすごいですね。

本当にびっくりするような ご高齢の方がたくさん
いらっしゃいますから。





アルゼンチンの人は みんなタンゴを踊れるのか というようなことを
聞かれることも 時々ありますが


そんなことは全然なくてですね。



踊らない人は ぜんっぜん踊りません。

日本人も  盆踊りだって踊らない人は
徹底的に踊らないですもんね(笑)



人には はっきり2種類あって

踊る人は 人生の中に 何かしら 「踊る」を取り入れ

踊らない人は  まったく かすりもせず 「踊らない」


はっきりしてるんだよなー と思ってます。





アルゼンチンの人も
「おばあちゃんがタンゴを踊るのが好きだったから」 とか

「お父さんがよくミロンガに連れてってくれた」  とか


そーいう話をよく聞きます。



なので、街の小さなプラクティカとか
コミュニティっぽい 気軽なミロンガだと

だいたいファミリーで集まってたりもします。


「あ、うちのお父さん 紹介するねー」  みたいな。


そんで OOOちゃんのお父さんと踊ったりね。

いいですよね  そーいうの。







このブログの中で 度々でてくる
TANGO X 2 (タンゴ ポル ドス) のスターだった

ミゲル・アンヘルソット


彼の ファミリーもタンゴ一家です。



お母さんも踊るし
弟も踊る





残念ながら 弟の オスワルド・ソットは
亡くなってしまいましたけど。

2010年頃・・・だったかな。 
ドラッグでね。

モーラ・ゴドイ という有名な舞台ダンサーと組んだり
活躍もされてましたから

彼の死にもまた 世界に衝撃が走りましたよね。。





さて、そんなダンサー兄弟が お母さんと
かわるがわる ミロンガでエキシビジョンをしたことがあります。



最初に踊ってるのがミゲル
後から 踊ってるのが オスワルドです。








素敵だね。


いいね。



素敵だね。






ってゆーか、母ちゃん若いよね。





また明日^^





0 件のコメント:

コメントを投稿