2020年7月3日金曜日

休憩


こんにちは。


少ーしの間 ブログの更新お休みします。




ごめんなさいね^^







いつもいつもありがとうございます。






皆さま 手洗いとかマスクとか、基本的なことに気をつけて
元気でお過ごしください。

楽しい週末を!!







スポンサーリンク










2020年7月2日木曜日

自信とは自分を信じること


もう7月とは。

本当に スピードがすごいですね。

現実の流れが 驚くほど早い。

うかうかしてられませんね。



体感的には まだ4月くらいでいーじゃん  なのですけど。



ウィルスとか
大地震とか
リーマンショックとか

おそらく 今後の人生の中でも 何か
自分自身の努力では どーすることも出来ない事って
起こるのでしょうけど


こう  自分の力を超えたところの何かっちゅー時は
本当に 心の強さが 大事なのだろう と思えます。




その昔
私が 師匠の元へ弟子入りしたとき

師匠は 私に何か 雑用を言いつけたんですね。


おはようございます って 入ったら まず雑巾を濡らして
帰るとき 石鹸できれいに洗って干す とか

ステレオの棚を稽古前に拭いておく  とか




必要だけど ちょっとだけ面倒で 別にそんなに毎日でなくても
いいような  でも必要な・・・そんな言いつけが幾つかありまして


それを  順番を決めて  毎日必ずやりなさい  絶対にやりなさい って

そう言われたんですね。



そして 毎日やりました。

やりましたけど、毎日毎日 ちょっと「めんどくせーな・・」 という
気持ちを持ちつつ
それでも 毎日毎日 同じ流れの小さな作業をしたんですね。



それを1年続けたとき、師匠が褒めてくれたんです。


ちょっと面倒なことは 誰にだって面倒で、でもそれを
面倒だと思いながらでも 1年やり通せば 心が強くなる
よくやった
あと1年やりなさい  




   と まあ ズッコケる感じだったんですけど(笑)



でも

心が強くなる具体的な方法 というのを
初めて教わった ということで
妙に納得し、嬉しかったんですよね。



そしたら 同じことを繰り返す 次の1年は
むしろ 喜びをもって出来るんです。


まったく同じルーティンで  同じく面倒なことなのに

前の1年と 次の1年では 違うものなんですね。



自分はそれを今日も変わらずする  という 自分で自分の約束を守ることを
繰り返してることによって
自分を完全に信頼していたからだと思います。

これが 自信がつく ということなのか  と知りました。




心技体  という言葉を教わったのも その頃だったと思いますが




タンゴのテクニックを教わることはできるし
自分で練習をして努力をすることは可能です。

体力のつく食事を気をつけたり
トレーニングや筋トレで 体づくりをすることも可能です。


でも 心という目に見えないものの トレーニングは
難しいですよね。



それだけに  何か 具体的な行動を持って、
自分で 意図して

  さあ、心を鍛えるぞ   とか

  さあ、心を癒すぞ  とか


わりと そんなふうに明確に宣言しながら 心を強くしておけば


それこそ 自分の努力の粋を超えた災いが起きたときでも
自信を持ち続けていられるのかもしれないな、 なんて




今年もあと半年か・・・


さあ、何をしようか  と考えつつ


師匠から教わった「心技体」を思い出しました・・・・・。










タンギズムとは 心技体の具体的な行動です。






今日も素敵な1日でありますように。。






スポンサーリンク


2020年6月29日月曜日

レジ袋

久米宏さんのラジオなんですけど は土曜で終了し

わたくしも  おうちを終了し


久米さんといっしょなら なんかいーわね なんて
思ったりして
      ↑一緒にするな



久米さんは ラジオは終えられましたけど

Kume Net という ネット配信はされてるんですよね。


去年からとかかな?
たぶんまだ新しいですよ。


1944年  太平洋戦争のときにお生まれになられた方ですよ。



それが ネット配信の番組  今からまだ持つんですよ。



黒と言ったつもりが 赤だったから
ラジオやめる なんて 言っておきながら ですよ。


すごいです。
新しいことへ向かうエネルギーが。



確か その配信で 自己紹介されるときに
こんなに有名な方なのに「はじめまして」ってご挨拶されることこも
好きですけど

「久米宏です。 男です。」


と仰って、 


「まあ、男だ 女だ 言いましても、ほら中間の方もいらっしゃいますけど、

私は どちらかと言えば 男に近い と言いましょうか、

上に姉がいたり、家系にずらっと女がいますから、

まあ この辺あたり(顔半分くらい指して)までは女ですよ。


まあ そんなもんです。」



それが自己紹介なんですよね。



なんて 今の時代の人なんだろう、と。




それで その Kume Net は キャッチコピーみたいなのが

確か・・・ 日本の人々をノックする  だったかな


そんな感じだったと記憶してるんですけど


それが1通のメールが届き、外国籍からの方で


その方が久米さんの大ファンで欠かさず聞いてるけど、
サイトを開くたびに チラッと

  日本の人々を が目に入って 自分はノックされないんだろうか


と感じている  という


もちろんクレームとかではない、 久米さんへの他愛ない
おしゃべりのような そんなメールが届かれたようなのですが

それ見た途端に 久米さんは


  世界の人々をノックする   にすぐ


すぐに変更されたと言うんですね。



そして ごめんなさい   って謝られるんですね。



謝ることができる 太平洋戦争時代の 中間の男ですよ。
なんて かっこいい!!!










さて、

急に左耳が金属アレルギーになりました。


コップから水があふれるように、こんな風に急になることが
あるらしいです。


やれやれ。








もう6月も終わりますね。

7月からはレジ袋なくなるでしょ。

とにかく風呂敷1枚持って歩くことにします。





うちは レジ袋に うさぎの う○こ 片付けてるかなぁ・・・


う○こ用にビニール買わなくちゃね。




あ、どっちかと言うと うさぎですから


う●こ  ですな。




あ、どーでもいいですな。






素敵な1週間のはじまりでーーす。











スポンサーリンク


2020年6月28日日曜日

おうち de TANGO ファイナル!!

4/5から始めて・・・よくここまで来たなぁ〜〜(遠い目・・)


今回 Vol.14 です。

3曲 X  vol.13  + 3曲  = 42曲分   になりますか・・


参加されてた皆さん これだけのシークエンスを練習されたのは
本当にすごいことです!!!

えらい!!!!!

本日 16:30

おうち de TANGO ファイナル


ギリまでお申し込み可能に開けておきます。
どうぞよろしくお願いします。












今日も楽しくスッキリ踊れますように!





スポンサーリンク



2020年6月26日金曜日

7月スケジュール

とっぷり日が暮れてもーた・・・・・・・・・・・




ディズニーランドが7月1日からオープンになる とか

上野どうぶつ園も 同じく1日オープンになる とか

ニュースでやってるのを見まして


でも 予約の定員制 ということで



その時 私が 瞬間的に感じたのは


なんだ 予約か・・めんどーくせーな  でした。




と 同時に 瞬時にもう1つ感じたのは


ハッ !! 
  みんなも そうなんだ!!!!



クンパル再開?  なんだ  予約定員制か・・
めんどーくせーな



こんな感じなんだーーーーーーー。

わーーかーーーるーーーー!!


そーだよね。。。





ハ○なかったですけど よーく考えても考えても
今クンパルが通常レッスンにフリーダムにしたところで

時間帯によっちゃー 女性20人 男性2人 っていう
恐ろしいことがありえなくもないんでね。


やっぱり定員予約制がマストだと思います。





そして
今までも 常に 男女比というものに 脅かされて
不自由さを やりくりしてきたのですが

ここへきて 本当に 単なる人数制限ではなく
男女比の絶対数の違いには 悩まされますね。



そして 思考の矛先が

だから「踊ってあげる」  という言い方をする男性が
絶滅しないんだよ !  というプンスカに走ってしまう私なのです。





まあ、いいとして
悩んで 悩んだ末 「おうち de TANGO」のBASEでの販売は
今週の日曜日を持ちまして 終了することに致しました。


まずは これまでご参加下さった皆さま
どうもありがとうございました。

心よりお礼申し上げます。




一旦 これで BASEは店じまいするのですが、
このお店アカウントは そのまま残しておきまして、

またコロ第二波 なんてことになったら 引きずり出さなければ
ならないかもしれませんし・・・・(やだなぁ・・ビクビク・・・・)

いよいよBASEで 我が家のもの バザーみたいに
皿とかタオルとか売り始めたらどーぞ笑ってやってください(笑)





それで ストアカで始めた タンギズムは続けるのですが

旧「おうち de TANGO」と同じ内容のものを

「TANGUIZM アドバンス」として デビューしようと考えています。


これには ストアカの審査が通らなければならないので
まだ結果待ちです。



それと 今は 入門コースとかも当然やっていないのですが

ストアカで 普通の タンゴグループレッスンの審査が通りましたので
これで 一般の方がうちへ来る道が出来ました!!(希望の光!キラーン!)


ここ数週間で  何名か ストアカの宣伝を通して 一般の方が
タンギズムに参加して下さってたのですが
(クンパル生のレビュー作戦などのお陰です!!!感謝!!!!!)


今後、その方たちへ「ほんとのタンゴも面白いよ〜 ほれほれ」と
ほのめかすことも出来るわけです(笑)!!!



今 ちょっとずつ   本当にちょっとですが
タンギズムも リピートしてくださる一般の方がでてきたので

旧おうち de TANGO も タンギズムの発展版としてのクラスに
置き換えられれば

一般の方が  タンギズム→アドバンス→ 麻布十番へくる! という
流れに乗れるかも!!!



戦略としては そのように考えています。



おうち de TANGO をここまで、毎回毎回ご購入くださってた
皆様にとって また購入のプラットフォームが変わることなんかは

超 めんどーくせーよ の極みだろうと思いますし

当然 これを機に おうち卒業 という方々はたくさんいるだろうと
思っているのですが、


それを承知でも

BASE販売での おうち は現クンパル生へ向けた守りの姿勢であるのに対し

ストアカへ乗り込むのは 攻めの姿勢であります。


今この不自由な状況で唯一 新しい人と出会うチャンスが
あるわけです。


クンパルとしては まだまだ コロナ問題はまったく
過ぎたものではなく、むしろ日々深刻化していると
感じているので

ここで チマチマしてはいるけど 攻めで行きたい と思う次第です。








その攻めだ守りは置いておいても
今 私にとって タンギズムは救いです。

先日も うちの母のケアマネさんなどに
タンギズムでやるエクササイズの少しを教えてあげたりして

腰痛が軽くなる とか 喜んでいただけて
ものすごーーく嬉しかったです。


男女比問題を まったく考えなくて良い点も魅力ですし
どこでも出来ます。





男女比問題はタンゴがタンゴである限り どうにもならないことでは
ありますが、

そうなるとやっぱり私の思考が恋しがるのは 止まったままの
ツーウェイタンゴです。

みんなが リードもフォローもどっちも出来る
対等で リベラルなタンゴ。






歴史的にも タンゴはこれまでずっとずっとマッチョの時代、
男性上位主義っぽさ で流れてきました。


ここ数年
現代タンゴの発展とともにリードフォローの関係性は
ずいぶん対等なものに変化してきたことは
もちろん感じていますし、素晴らしいことですが

でも ・・まだまだです。


これからの時代の変化を考えると

タンゴのここは もっともっとリベラルになってゆかなければ

何かとてつもない歪みが出るのではないかと思います。


ひょっとしたら このコロナ問題も その戒めなのでは・・
うまく言えませんが・・・




いずれ  数年後   数十年後には


 え?  リードしか出来ないの??
 ちょ  意味わかんないwww




という世界がやってくることを心待ちにするばかりです。




ですが、今は今とて 出来ることを粛々と



7月のスケジュールです。


























水色の枠は リアルレッスン ここでご予約 頂けます。


ピンクの枠 Tanguim Basic はここでご予約頂けます。

ピンクの枠 Tanguizm Advance(旧おうち)は
まだ未定(審査提出中)です。


  ※ 7/12(日) はFJTAの予定がぎゅーぎゅーなので
    もしかしたら時間ずらすかも・・・。





それと、火曜日 19:00 のグループは
全部で10名定員なのですが、もしストアカから
お申し込みされたい場合は 10名のうち2名分可能です。
割引券などお持ちの方は ぜひそちらをご利用されてください。




ストアカでは レビューをご記入頂いた方に
次回が10%OFF になる割引券を差し上げています。
( これ もうしばらく続けます。)

何度でも レビューのたびに差し上げていますので
ぜひよろしくお願いします。

なんか いろいろ わたくし 図々しいでしょうか。。?(笑)





BASEでの販売 最終回の「おうち de TANGO」6/28(日) 16:30!!!



  







7月もどうぞよろしくお願いいたします。






皆さまが最高の夏を迎えられますように。







スポンサーリンク