2017年3月16日木曜日

防災と断捨離

本屋さんへ行くと「片付け本」が 様々に並んでいますよね。

私もここ数年 そこに乗っかってるんですけど
これがなかなか進まないんですよね。
理想とする お片づけ に至らないのです。


ですが、ここ数ヶ月 どうしたことか急にスイッチが入って
ぐっと お片づけ が進展しました。


東日本大震災から6年。

あの日のクンパルは 昼ミロ真っ最中でした。

年配の方も多いですからね。大変でした。


もともとクンパルは スタジオの中をシンプルにしてましたが

あれ以来、本当に 例えば大きな絵や写真を飾るとか
何か凶器になりそうなものは 出来るだけ 置かず 飾らず 安全第一ということを
考えるようになりました。


それで、家の中も ガラスものや 大きいものを高い位置に置かないように
したりね、考えました。

あの震災の日、

私は帰宅が深夜になったのですが、

帰ると 飼ってるうさぎの ちょび が 私の手を噛んだんですよね。

普段はおとなしい良い子で、噛むようなことはぜんぜんありません。


よほど怖くて 心細かったのだろうと思います。


その後 ちょびのケージの上には すっぽり覆うテーブルを置いて
守られるような感じにしました。

でも今は そのテーブルもやめ、
そもそも ちょびの周りに 何も置かない ということを徹底することにしました。


それから、

地震で ガラス類が落ちて割れたり 物が倒れたりする
大きな音 というのに びびると思うんですよね。

ただでさえ、揺れて怖いのに パリーーン ドーーーン って音がしたら・・


うん、ほんと かわいそう。



今まで飾ってあったガラス製のフォトフレーム類はすべてやめました。
今は 紙で出来てる素敵なのもいっぱいあるんですね。


でも食器類はさすがに 家で日常的に紙皿ってわけにもいきませんからね(笑)


とにかく数を減らし 落ちてこない 座りのいい場所に常に
収納しておけるようにしようかと思いまして

で、減らし始めると 本当に使ってる必要なお皿って
意外と少ないな と思いましてね


そりゃ きれいな柄とか 和食器なんて 素敵なの色々ありますしね

以前は そーいうきれいな食器が大好きで
ずいぶん集めてしまいまして
もったいないんですけど・・・


でも、なんか急に ふっきれちゃったんですよね。

いらねーな と。







これ 買いました。

どんぶりに蓋がついてるのね。




中にね、入れ子になってます。




これと、別にパスタとかカレーライス用の大皿。

先日買ったばかりの納豆専用小鉢。

しばらく試してみたら それだけで十分だったので、
食器は とりあえず これだけに落ちついてしまいました。


すっごい小さなスペースにすべての食器が収まってしまって
超感動。




応量器ってわかりますかね?

お坊さんが托鉢に持っていった漆の入れ子になった椀ですね。
あれにずっーーと憧れてましてね(笑)

   さすが 寺好きでしょ(笑)


この写真のは 木製だけど こんな感じの↓





美しいよね!!




これな ↓



坊さんはこれだけ持ってればOKという生活をすることが修行だもんでね。
あー、震えるほど憧れる(笑)



精進料理はこんなふうに↓


でも 応量器ってね、高いしね。 手入れとか大変そうだな、と思ってね、


で、なんちゃって応量器でまずはいーや ってんで買ったのが
さっきの白い陶器の入れ子。

思えば この白い入れ子見つけた時から断捨離のスイッチが入ったのかも。






次。
これも入れ子になったキッチンツール。




鍋の蓋を立てるのと

お玉を立てるのと

薬味をすりおろすのと

レモンとか絞るのが



こーやって1つになるの。(一番右の四角いやつね)

すごいスッキリ。

使ってみたら 超便利。料理始める前に並べておくと
ちゃんと全部使う(笑)

以前は これら一つ一つ 陶器とかガラス製のを持ってたんだけど、
もうこのプラッチックのでいーや。

でも、これも今は ちょっと高い位置に置いてあるんで、なんとか
下に置けるようにしたいな と考え中。



あと悩みは幾つかの植木鉢なんですよねー。

きっと地震がきたら倒れるだろうなー、と。

陶器の鉢に入ってたものは、すでに全部プラッチックの鉢に
変えちゃったんですけどね。



まだまだ防災 whith 断捨離はアップデートしてゆこうと思います。

クンパルの中も。


またね(´-`)



0 件のコメント:

コメントを投稿